名称未設定.001
6月2日、夜22時半から、次長課長・河本準一、麒麟・川島、千鳥・ノブの三人によるトークで飯を食えるか『想像飯』が生配信されました!



『想像飯』は、「自分が一番うまいと思ったお店のおかずを発表し、どれだけ相手に白米を食べさせられるのか」を競う。

各自白米を用意し、美味いおかずトークをする。「うわ、ここ美味しそうだ」と思った時点で白米をかきこみ、何口飯を食わせられるのかで勝負をします。

三人のプロの芸人が「ラーメン」「生姜焼き」「ハンバーグ」と聞いただけで白米が行けそうな料理を存分に語ります。

果たして人は、トークだけでどれだけ飯を食えるのか?

おもしろトピック

6月2日放送

開始25分、トップバッターのノブに続いて、次は次長課長・河本が渾身の「おかず」を紹介します。

河本


「芸歴25年、次長課長河本準一、全国を回りましたけれども、結局やっぱりここだというお店を紹介させていただきます」

一同
「ほー、お願いします」

河本
「大阪の「もなみ」というハンバーグやさんでございます」

名称未設定

川島
「うわーー、河本さん、この写真だけで2杯はいけますよ」

河本
「これはもう僕の中でのいろんな思い出があるハンバーグなんですけど、最初にこの「もなみ」が谷町三丁目にきた理由は、阪神淡路大震災で元のお店が全焼して、命からがら逃げてきたのがここだったんです。」

「そのマスターが命と共に唯一持ってきたのが、この変わらないハンバーグのソースなんです!」

川島
「いやぁ〜〜〜」(3,4口かきこむ)

ノブ
「いや、こーれは」(3口かきこむ)

河本
「それでモナミが大好きすぎた私がTVで「もなみ〜〜」と叫んだところ、次の日から大行列ができ、私に感謝をしてすごくサービスをしてくれるもなみなんですが、

その中のハンバーグは、なんと赤字覚悟で神戸牛の切り落としを使っております!

一同
「ヘェ〜」

河本
「なので、牛肉の油がしつこくなく、全て甘みと甘みでハンバーグにギュ〜〜っと、、凝縮されているんですよ

一同
「そりゃうまいな笑」(ちょっとかきこむ)

河本
「それをカウンターの目の前で焼いてくれ、お皿がサラダとハンバーグでシンプルなんですが、そこにかかる独特のあま〜〜いソースをかけてくれて、、それをご飯の上にワンバンさせて食べるんですよ」

一同
「いや〜〜〜それはもううまい!!!」
「結局それね、ご飯なのよ」(かきこむ)

河本
「そうなんですよ、そしてマスターのいいところは、ハンバーグだけじゃ飽きるのかと思って、ハンバーグを割るとその下から、プリっぷりのエビフライが出てくるんですよ!」


「二尾」

一同
「二尾www」(かきこむ)

河本
「これをソースにかけて、ご飯にワンバンさせて食べるのがうまいんです!!!!!!」

川島
「うわー!!もう泣いとる笑」

ノブ
「もうやめて、太る太る」

川島
「この店ね、僕も大阪いた時から吉本でお世話になっていて、すごいサービスしてくれるんですよ」

河本
「そう、ハンバーグくるまでのサービスが凄すぎて、くる前にお腹パンパンなのよね」

川島
「だってサラダがもう「象の一食」くらいありますもんね、象の昼くらいありますから」

一同
「笑笑」

川島
「ほんでそのハンバーグの後、デザートとしてパイナップルが、こう出てくるんですよね」

河本
「そうそう」

川島
「そう、1個、1人やのに」

名称未設定

番組概要

『次長課長 河本準一と麒麟川島君と千鳥ノブの想像飯』

名称未設定.001

<配信日時>
6月2日(火)22:30~  (アーカイブ配信あり)

<出演者>
次長課長・河本準一、麒麟・川島、千鳥・ノブ

動画はこちらから!